> >

CONDIMENT・OIL オリーブオイル

【食レポ】BRAVOLEUM(ブラボレウム)を試してみた!

投稿日:2021年2月18日 更新日:

可愛らしいパッケージのエクストラバージンオリーブオイル「BRAVOLEUM(ブラボレウム)」!

DEAN & DELUCAで揃えました。

自宅のキッチンに置いててもテンションがあがりそうだし、ギフトにもちょうど良さそう♡

とはいえいろいろ種類があるけど何が違うのか、それぞれどんな用途に合うのか、いまいちよくわからないので、今回調べてみました。

なにかしら、参考になれば嬉しいです!

BRAVOLEUM(ブラボレウム)とは?

BRAVOLEUMはスペインハエンという地域で生産されたエキストラバージンオリーブオイルです。

実はこちら、世界的にみてもオリーブ畑がめちゃめちゃ多くて、「オリーブオイルの世界の首都」とも呼ばれてるそう!

商品の特徴

生産者のアセイテス・アシエンダ・エル・パロが、環境問題にも配慮しながら年間通して手をかけて栽培早摘みしたオリーブから作られたのがBRAVOLEUM(ブラボレウム)。

強めの味と独特の香りが特徴のプレミアムエクストラバージンオリーブオイル。

パンにつけたりサラダにかけたりソースとして使っても、お菓子作りに使っても美味しいと評判です!

オリーブの種類ごとに製品化されていて、それぞれの特徴があります。

種類ごとに紹介していきますね!

*ちなみにこの缶、ちょっと開け方が分かりづらいのですが、上のつまみのところを持ち上げて、反時計回りに回すと簡単に開けられるようです。

PICUAL(ピクアル)

パープルの缶に入ったBRAVOLEUM(ブラボレウム)は、ピクアル種のオリーブから生成されたオリーブオイルです。

ピクアル種は、抗酸化作用が高いので、お料理の保存効果も高いと言われています。

緑草、トマト、オリーブの葉の香りに、アーモンドとアーティチョークのトーンがあると表現されていて、苦味が少々、舌を刺す辛味があると言われてます。

PICUAL(ピクアル)のおすすめの使い方

ピクアルのオリーブオイルは酸化しにくかったり、熱に強かったりと安定してるので加熱調理やマリネなどの保存調理に向いていると言われています。

もちろんサラダのドレッシングとしてもおすすめ!

栄養価が高くて、もっともヘルシーなオリーブオイルの一つとも言われています。

PICUAL(ピクアル)を実際に試してみました

実際に出してみると、フレッシュなグリーン!

口に含んだ時はマイルドなんですが、飲み込んだ時にピリッと刺激が!

緑の葉っぱのような後味を感じました!

ECOLOGICAL PICUAL(エコロジカルピクアル)

このかわいらしいピンクの缶も、ピクアル種のオリーブオイルなのですが、オーガニック認証付き。

缶をくるっと右側に回すと、EUの有機農業規則にのっとって生産されたことを証明するマークがついてます。

味の傾向としては、上で紹介したピクアルと同様に青青しくフルーティー。

緑草、トマト、オリーブの葉の香りに、アーモンドとアーティチョークの香りが下に刺さるようなオリーブオイルです。

ECOLOGICAL PICUAL(エコロジカルピクアル)を実際に試してみました

同じピクアルなのに、こちらは色もどちらかというと薄めのイエローで、上記で紹介したピクアルほど、ピリッとした刺激は感じなかったです。

まろやかさと辛さのバランスが取れてるように感じました!

ARBEQUINA(アルベキーナ)

アルベキーナ種のオリーブから生成されたオイルはサラサラしていて、甘みがあり、香りもりんごやバナナ、アーモンドのようなフルーティーな香りが特徴。

もともと甘味が感じられるオリーブの特徴もあり、トータル的には甘さと苦さのバランスがとれているオリーブオイル。

ARBEQUINA(アルベキーナ)のおすすめの使い方

甘さが特徴なので、それを生かしてバターの代わりにお菓子作りに使ったり、フルーツサラダにもおすすめだそう!

ARBEQUINA(アルベキーナ)を実際に試してみました

実際の色はイエロー系で、甘さまろやかさもありつつも、飲み込んだ時にのどにピリッと結構きました!

FRANTOIO(フラントイオ)

フラントイアから生成されたオイルも甘味があって、フルーティーだと言われています。

緑の葉っぱの香りの中に草のアクセントがありつつ、バナナ、アーティチョーク、りんご、青いアーモンドの香りが特徴。

FRANTOIO(フラントイオ)のおすすめの使い方

甘さやフルーティーさがおすすめということで、こちらもドレッシングとしてや、魚介などの新鮮なお料理の香り付けとしておすすめされているようです。

FRANTOIO(フラントイオ)を実際に試してみました

こちらの色味もけっこうフレッシュなグリーンなのですが、のどを通る時の刺激はそんなに感じなかったです。

どちらかというと、後味の方がのどに辛さが残ってる感じでした。

まとめ

以上BRAVOLEUM(ブラボレウム)各種についてまとめてみました。

ここで紹介したもの以外にも黄色い缶のネバディージョ・ブランコとやらもあるようなので、そちらもいつか食レポしたいと思います。

BRAVOLEUM公式サイト(2021/2/16)

https://www.bravoleum.com/es/productos-bravoleum

Olive Oils from Spain(2021/2/16)

https://www.oliveoilsfromspain.org/importance-varieties/

ORGANIC PRESS(2021/2/16)

https://organic-press.com/tag/certification-mark/

Olives Unlimited(2021/2/17)

https://olivesunlimited.com/

Aceite de Las Valdesas(2021/2/18)

https://www.aceitedelasvaldesas.com/en/variedades/
スポンサーリンク

記事下

スポンサーリンク

記事下

スポンサーリンク

-CONDIMENT・OIL, オリーブオイル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【食ブロ】LOVE PAKU(ラブパク)の間違いなく美味しいレシピ、使い方 12選

ラブパクのInstagramの公式アカウントや口コミを参考に、忙しくても簡単に作れるラブパクレシピにチャレンジしてみました。

気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醬

【食レポ】気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醬を試してみた!

XO醬って何?食べ方は?

今回、石渡商店さんの「気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醬」をいただいたので、備忘録として残しておきたいと思います!

ケッパー

【食材の基礎】ケッパーとは・・・?

ケッパーって何?おすすめの食べ方は?

普段あんまり使ってない私は、いつも、調べてもすぐに忘れてしまうので、ここに情報として残しておきたいと思います。

これを読めばケッパーを120%楽しめるはず!

【食レポ】人気すぎる「カスティージョ・デ・カネナの冷燻オリーブオイル 」とは・・・?(おすすめのレシピもご紹介)

オリーブオイル好きの人に人気の「カスティージョ・デ・カネナ 早摘み冷燻オリーブオイル (アルベキーナ種)」の食レポをさせていただきます!