> >

CONDIMENT・OIL スパイス

【食材の基礎】ケッパーとは・・・?

投稿日:2020年6月27日 更新日:

ケッパー

ケッパーって何?おすすめの食べ方は?

普段あんまり使ってない私は、いつも、調べてもすぐに忘れてしまうので、ここに情報として残しておきたいと思います。

これを読めばケッパーを120%楽しめるはず!

ケッパー(Capers)とは?

ケッパー

ケッパー(ケイパー)は、Capris spinosa (キャパリス・スピノサ)とも言われる、ケッパーの木(低木)になる、未熟な緑色の蕾のことです。

ちなみに茎にはトゲトゲがあって、ピンクがかった白い花弁の真ん中に雄しべが広がっているのが特徴的な多年生植物。

イタリアやモロッコ、スペインなどの地中海地域や、トルコなどの一部のアジア起源と言われていますが、今ではオーストラリアでも栽培されています。

紀元前2000年ごろからお料理に使われていたとも記録に残っているようです。

ケッパーの味

グリーンオリーブのようなシャキッとした食感があって、塩水漬けビネガー漬けなどにされているために、塩味や酸味が感じられるお味。

ただ実はケッパーは、大きさによっても味が異なり、グリーンピースサイズのものから、オリーブサイズのものまで!

一般的に粒が小さい方が繊細で味が良いと評価されていて、大きいものだとより酸味が強いと言われています。

そのため、大きめのケッパーは細かく切り刻んでタプナードにするのもありかと思います!

ケッパーの使い方

乾燥状態や、それを塩水、ワイン、ビネガー、塩づけ状態で保存されていて、お魚料理や、パスタ、シチューに味のアクセントとして使われたり、ソースなどにも、幅広く使われています。

  • チキンピカタ
  • タパス
  • ベーグルにクリームチーズとサーモンと一緒に
  • カルパッチョ
  • カプレーゼ
  • サーモンマリネ
  • タプナード
  • プッタネスカのパスタソース

まとめ

いろんなお料理に少量使うだけで、お料理が何倍もおいしそうに見えるのはわたしだけでしょうか?

見た目のお洒落さも出せて、お味のアクセントにもなるので、クセになりそうです。

参考;The Spruce Eats”What Are Capers?”(2020/6/27)

https://www.thespruceeats.com/what-are-capers-1807002

参考;クラシル「ケイパーを取り入れてプロの味!見た目もおしゃれなレシピ5選」(2020/6/27)

https://www.kurashiru.com/articles/1a94f786-b7d0-4325-8566-080cf0932b0eKu

スポンサーリンク

記事下

スポンサーリンク

記事下

スポンサーリンク

-CONDIMENT・OIL, スパイス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醬

【食レポ】気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醬を試してみた!

XO醬って何?食べ方は?

今回、石渡商店さんの「気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醬」をいただいたので、備忘録として残しておきたいと思います!

【食ブロ】LOVE PAKU(ラブパク)の間違いなく美味しいレシピ、使い方 12選

ラブパクのInstagramの公式アカウントや口コミを参考に、忙しくても簡単に作れるラブパクレシピにチャレンジしてみました。

【食レポ】人気すぎる「カスティージョ・デ・カネナの冷燻オリーブオイル 」とは・・・?(おすすめのレシピもご紹介)

オリーブオイル好きの人に人気の「カスティージョ・デ・カネナ 早摘み冷燻オリーブオイル (アルベキーナ種)」の食レポをさせていただきます!

【食レポ】BRAVOLEUM(ブラボレウム)を試してみた!

スペイン産のオリーブオイル「BRAVOLEUM(ブラボレウム)について。いろいろ種類があるけど何が違うのか、それぞれどんな用途に合うのか、いまいちよくわからないので、今回調べてみました。